Character Setup - キャラクターセットアップ(設定)

Brian Genna -

キャラクターセットアップの段階で顔のアニメーションを生成する際にRetargeter内でどのコントロールを使用するのかをフェイシャルリグ上 で定義します。この情報はCharacter Setup File内に保存され、Retargeterのソフトウェア側がRetargetingする際に参照します。ここで設定するコントロールは如何なるタイプ のアニメーションコントロールに対応しており、パラメーターの値がキーフレームに保存できる限り設定可能になります。一般的に各ジョイントのトランスレー ション/ローテーション、ブレンドシェイプのウェイト、ノーマルマップウェイト、もしくはユーザーインターフェースやGUIなどになります。また、どの Rig Group内にどのコントロールが属しているのかを定義する必要があります。基本的にはこれらのグループは目、眉、口の3グループになります。Rig Groupはいくらでも追加することは可能ですが、この段階で追加したそれぞれのグループ内にポーズを設定する必要があります。ほとんどの場合目、眉、口 の3グループ以外を追加する必要はありません。

Contents

 [hide
  • 1 Character Setup Tool - キャラクターセットアップツール
    • 1.1 Opening the Character Setup Tool - キャラクターセットアップツールの起動
    • 1.2 Creating Rig Groups - リググループ作成方法
    • 1.3 Assigning Rig Controls - リグコントロールの割当
    • 1.4 How to Set Minimum, Maximum, and Default Values - 最小値、最大値、初期値の設定方法
    • 1.5 Character Name - キャラクター名
    • 1.6 Saving the Character Setup File - キャラクター設定ファイルの保存方法

Character Setup Tool - キャラクターセットアップツール

Character Setup ToolはキャラクターリグとRetargeter(ソフトウェア)を関係づける役割を担ったRetargeterのツールになります。詳しくはCharacter Setup Overviewをご参照ください。

Opening the Character Setup Tool - キャラクターセットアップツールの起動

Retargeterウィンドウ最上部のAdvancedメニューをクリックし、メニュー内からCharacter Setup...を選択してください。Character Setup Toolウィンドウがポップアップします。このウィンドウはRetargeterウィンドウに似ていますが、こちらのCharacter Setupウィンドウ内には大きく分けてRig GroupsとRig Controlsの二種類から構成されています。

Character_setup_01.jpg

Creating Rig Groups - リググループ作成方法

Retargeterは顔のパーツを眉、目、口の3つのグループに分けて処理をします。これらの3グループはビデオデータの解析の段階から後に作業 するポーズを作成する段階まで引き継がれます。キャラクターセットアップの段階ではどのフェイシャルコントロールがそれぞれどのグループに属するのかをソ フトウェア側に教える必要があります。これらコントロールのグループがRig Groupsに該当します。

Rig Groupsを作成するには、Character Setup Toolウィンドウ最上部のFileメニュー内のNewを選択してください。

Character setup 02.jpg

3つのRig GroupがRig Groupsパネル内に表示されます。グループを選択し右側のEdit...ボタンをクリックすると、それぞれ名前を編集出来るのと共に、対応するパラ メーターファイルを選択することによりRig Groupが参照する顔の範囲を編集することが可能になります。これによりRig Groupと、解析されたビデオファイル内のそれぞれの正しい範囲やパラメーターセットを関連付けます

Assigning Rig Controls - リグコントロールの割当

この段階でRig Group内は空なので、次の作業としてそれぞれのリグコントローラーやアニメーションパラメーターをRig Groupのどれか一つに割り当てます。こちらはCharacter Setup ToolウィンドウRig Controlsセクション内で割り当て可能になります。コントローラーの割り当て作業はそれぞれのRig Group内でします。例えば口のパートから始める場合、顔の中で口のグループ内でアニメーションさせたい範囲のコントロールを選択します。その範囲内に ブレンドシェイプが含まれる場合、そのブレンドシェイプのアニメーションチャンネルの値が入っているオブジェクト/ノードをグループに含む必要がありま す。

Adding_controls_01.jpg

Character Setup ToolウィンドウからRig Controls... を選択します。Rig Controlsウィンドウが表示されます。Rig Controls内のUpdateボタンをクリックします。選択されているオブジェクトの有効なアニメーションパラメーターがRig Controlsウィンドウ内のリストに追加されます。リターゲティングソフトウェア内で使用したいパラメーターを選択し、Add Selected ボタンをクリックします。そして、選択されたオブジェクトはCharacter Setup Toolウィンドウ内にコピーされます。Rig Controlsウィンドウを閉じます。(Rig Controlsウィンドウを使用する際はUpdateボタンのクリックを忘れないようにしてください。自動的にアップデートはされません。)

この作業を目や眉のコントローラーに対しても同様に行ってください。

How to Set Minimum, Maximum, and Default Values - 最小値、最大値、初期値の設定方法

各コントローラーの最小値、最大値のリミットを設定することにより、ソフトウェア側にアニメーションを作成するパラメーターの限界を教えてあげま す。また、初期値の設定し、ポーズを設定する際にリグを素早く初期値に戻れるようにしておきます。この値の設定方法は2通りあります。

To enter values manually - 手動での入力方法:

初めに、Character Setupウィンドウ内のRig Controls欄の任意の設定する値を選択してください。

ウィンドウ最下部の任意のEnter min/max/default Val.ボタンをクリックし、Set Valueウィンドウを開きます。そして、そのウィンドウ内に値を入力し設定します。

Character_setup_03.jpg

Enter values by posing the rig - リグから設定方法:

リグのコントローラーを任意の最大値/最小値/初期値に調整します。そして、Set as Min/Max/Default Valボタンをクリックすると自動的にこれらの値をRig Controlsウィンドウの任意の値に反映します。

Character Name - キャラクター名

最後にCharacter Setup Toolウィンドウ内最上部へリグのキャラクター名を入力します。この名前を使い、ソフトウェアはShared Poseライブラリで他のキャラクターとの差別化を図ります。詳しくはキャラクター名をご参照ください。

Saving the Character Setup File - キャラクター設定ファイルの保存方法

Character Setupセクションすべての作業が終わり次第、リターゲティング処理中にRetargeterが参照するファイルを保存する必要があります。このファイ ルはCharacter Setupファイルと呼ばれます。この保存作業はCharacter Setup Toolウィンドウ内のFileメニューからSaveをクリックして保存して下さい。開かれたウィンドウから任意のパスと名前を設定し.xmlファイルを 保存して下さい。

Have more questions? Submit a request

Comments

this.location="http://support.facewaretech.com"
Powered by Zendesk